kijyun.gif (3032 バイト) かかりつけ薬局、基準薬局について

 お医者さんで処方箋をもらった場合、その処方箋にもとづいて薬局で薬を調剤してもらわなければなりません。「保険薬局」であればどこでも保険が適用され調剤してもらえますが、処方箋ごとに違った保険薬局にかかるよりも、お住まいの近くや職場の近く等に「かかりつけ薬局」を決めていただくと便利です。「かかりつけ薬局」であれば、

1)あなたの体質やお使いになる薬などを薬歴カードとして記録していますから、複数の医師から処方された薬や大衆薬などが重複して使用されたり、あるいは飲み合わせが悪くならないよう「あなたの薬」に関して総合的に把握します。
2)「薬の正しい選び方」、「薬の正しい使い方」、「薬の正しい保管のしかた」などについてもお気軽にご相談いただけます。
3)大衆薬をお求めにこられたときでも、医師の診察・検査などが必要と判断されるときは医師への受診をお勧めします。
4)あなたの処方せんがすぐに調剤できない場合は、後ほど調剤した薬をお届けするなど、とても便利な薬局です。

日本薬剤師会では、地域の皆様に薬のことを安心して任せていただける「かかりつけ薬局」を拡充整備していくため、「基準薬局」制度をつくりました。この制度は、責任を持って処方せんを調剤すること、患者さんの薬歴カードを作成すること等、皆様のためになる薬局業務を積極的に行う薬局を薬剤師会が「基準薬局」として認定するものです。
「基準薬局」にはつぎのような標識が掲示されています。

kijyun.gif (3032 バイト)

 当薬局もこの「基準薬局」に認定されており、良質な医療の一端を担うかかりつけ薬局たるべく、薬剤師は常に研修を積んでおります。